プロフィール

000024911396

初めまして。

カウンセラーナース
安田有希と申します。

 

私は1970年
北海道の美瑛町という
丘の景色のきれいな町で
生まれ育ちました。

 

男の子のような恰好をして
外で遊ぶのが好きな
活発な子供でした。

 

そんな私でしたが、
子供の時から実は看護師になりたいと
ずっと思っていました。

 

その理由は自分でもよくわからないのですが、
幼少期に病弱でよく入院していた体験や

 

母が、祖母の看病で病院に付き添い、
幼い私も一緒に寝泊まりした中で

 

周囲にかわいがられたことが
影響しているのではないかと思っています。

 

看護師になってからは、
次第にがん終末期の患者さんへのケア
関心を強く持つようになっていきました。

 

同時に、患者さんの家族ケアや
ご遺族のグリーフケアにも
関心が高まっていきました。

 

その思いから、札幌では
市民の死の準備教育となるような活動と
遺族ケアのボランティア活動を行っていました。

 

終末期ケアへの関心から
緩和ケア病棟のある病院や
ホスピスへ移ったりもしました。

 

一方で、自分自身の問題をどう乗り越えていくか、
とういう観点にも関心がありました。

 

ですので
仕事に活かすためというよりは
自分自身のために

 

2002年よりカウンセリングの学びを始め
2012年 全日本カウンセリング協議会2級カウンセラーを取得。
その後、某所で電話カウンセリングにも携わっています。

 

カウンセリングの学びが身に付く、ということは
知識が増えるということではありません。

 

いかに相手に寄り添える人になれるか
と同時に、
自分が自分に寄り添える人になることです。

 

一朝一夕に身に付くものではありませんが
学ぶ中で、自分への気付きが少しずつ訪れ
ゆっくりと自分が変化しているのを感じました。

 

私自身は看護師として
たくさんの喜びを患者さんや、ご家族から
頂いてきましたが
同時に悩みながら歩んできたとも事実です。

 

周囲の看護師を見ても皆、
それぞれに悩みを抱えています。

 

そんな看護師が同僚や身近な人の他にも

同じ職種の第三者がいることは
別な視点からの支えになるのではないか。

そのような思いから
自身を「カウンセラーナース」と名乗り
新たな活動を志すことにしました。

 

私がこれまで経験してきたこと
学んできたことを
ブログや個人セッション、今後の活動を通して

 

きっと悩んでいる看護師の
お役に立てるのではないか
そのように思っています。

~  ☆  ~  ☆  ~  ☆  ~  ☆  ~  ☆  ~  ☆  ~  ☆  ~

かに座 A型

動物占いでは クリエイティブなオオカミ(マイペースな職人型)

好きなもの・こと 小動物、博物館、美術館、人の話をきくこと(会話でも講演でも)、高いところ

特技 どこでも眠れる、どこでも誰とでもいつの間にか馴染むことができる

武器 共感力

 

<略歴>

1992年 北海道立旭川高等看護学院卒業。旭川市内の総合病院にて消化器外科、消化器内科病棟勤務。

1997年 札幌市内の総合病院にて、手術室、消化器内科病棟勤務。

2008年 同市内の緩和ケア病棟勤務

2011年 北海道医療大学大学院がん看護専攻修士課程卒業。卒業後、関東の独立型ホスピスに勤務。

2012年 がん看護専門看護師取得。

2015年 カウンセラーナースとして新たな活動を開始