ナースに贈る応援メルマガとは

000024911411

 

私は臨床で20年以上
働いてきた看護師です。
外科病棟、手術室、
消化器内科病棟、緩和ケア病棟
そして終末期ケアを専門とする
独立型ホスピスを
経験してきました。

 

 


 

 

 

仕事の内容はそれぞれでしたが
忙しさや心身に対する負担感は
どこも同じように感じてきました。

 

 

 

 

患者さんに優しくしたい、
十分にケアしたいと思っても
時間も心も、ゆとりがない。

 

 

交代勤務で、昼も夜も緊張度の高い日々。
疲れが回復しないまま次の勤務を迎える。
そんな月日が積み重なっていきました。

 

 

 

そんな中で大病を患い、
無理してやってきた自分の働き方を
見直さなくてはならないと感じました。

 

 

 
そして、自分の悩みを解決するために
長年カウンセリングを学んでいたことから
看護師の心のケアを専門に
仕事をしていこうと決意を固めました。

 

 

 

 

看護師は、一言で言うと
頑張り続ける人たちです。
仕事では、毎日誰かを懸命にケアしながら
なかなか自分をいたわることができません。

 

 

 

 

心身が疲れ切っていながらも、
まだ勉強が足りない、
ついイライラして患者さんに優しくできない、
自分は看護師に向いているのだろうか
これからの目標がみつからない…などと、

悩みが尽きることがありません。

 

 

 

 

苛立ちや自分に対する否定的な感情は
心を癒す必要があるサインです。
相手をしっかりケアするためには
まず自分が癒されていなくてはなりません。

 

 

 

自分の心が解きほぐされていく経験と
自分で自分を認められる、
自分の本音に気づいていける。
そして、自分の力を取り戻すことができる。

 

 

 

そんな自分の変化が
患者さんへのケアの変化に
つながっていきます。

 

 

 

 

私は、多くの看護師が
心を癒し、元気を取り戻し、そして
自分の中にある愛を、
より相手に伝わる形で
たくさん発信していってほしいと願っています。

 

 

 

 

皆さんがこのメルマガを読んで
少しでも心が癒されたり
自分だけじゃないんだとホッとしたり

 

 

 

 

明日からの仕事に
ちょっと活かせるかも、
などという思いになることができれば
とても嬉しく思います。