【講座ご感想】「看護にとって身近なテーマであるにも関わらず新鮮でした」看護師 R・Oさん 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
butterfly-1127666_640

最初に「傾聴」と聞いた時は、
看護の講義でありがちな
スキルに関する内容かな
と思っていましたが、
実際は全然違うものでした。

 

例えば「ことば」という単語が持つ
意味の説明だけでも
かなり奥深いものでした。

 

 

そんな濃い内容でしたが、
分かりやすいように工夫された講義で
なんとかついて行くことが
出来たように思います。

 

 

時々誰かの質問に対して
他の受講者が
自分の考えや意見を出し合って
ディスカッションのような形に
なることがありましたが、

 

 

それが自分の混乱した
頭の中を整理してくれて
理解の助けにもなりました。

 

 

 

今回の講義のように、
一つ一つみんなで考えながら
理解して行くという方法は、
一方的に講義を受ける形式よりも
楽しく納得しながら進むことができて
良かったです。

 

 

 

「傾聴」という看護にとって
ある意味身近なテーマであるにもかかわらず、
その内容はカウンセリング的な要素が
たっぷり盛り込まれていて新鮮でした。

 

 

そして、看護的思考に
偏りがちなところを
軌道修正してもらえたような
気分にもなれました。