自分の道をぶれずに進む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
person-723555_640

私、少し前までは
仲の良い人たちとの集まりに
行けなかったり

 

集まりがあったと後で聞いて
自分に誘いがなかった時には
寂しいなと思っていました。

 

しかし
逆に、以前ある友人を集まりに誘った時
その友人が残念ながら参加できないと
伝えてきたことがありました。

 

 

それは、やむを得ない事情だったため
私は、仕方がない、と思ったと同時に

 
その集まりに参加できないことで
寂しい思いや
心が揺れることがなければいいなと
思いました。

 

 

彼女には私が誘った集まり以上に
大切なこと、今向き合っていることが
あるからです。

 

私は、集まりに参加するかどうか
そんなことよりも

 

その友人の今を
応援したいと思ったのです。

たとえ、この先会う機会が
万が一なかったとしてもです。

 

 

そんなことを思ってから
不思議と今の自分が
ぶれない気持ちになりました。

 

 

私は私の道を行くことが
何よりも優先。

 

 

人との付き合い、
友人との付き合いは大切です。
人との交流は、心を和ませたり
弾ませたりしてくれます。

 

 

でも
自分の道をぶれずに進み
自分の道でのやるべきことを
優先させることに迷わない。

 

 

この姿勢が
自分の人生を生きている証ですし

 

 

この姿勢があってこそ
人と信頼し合って
関われるようになるのだと思いました。

 

ただ、このように気づけたのも
この年齢になってのことです。

 

 

看護師になってからも
自分の適性
専門性を高めるための進学
病院選び・・・
などと、迷いの連続でした。

 
進むべき道への迷いや、失敗(!?)
をたくさん重ね
ようやくの、この心境、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る