手を触れることがどのような感覚をもたらすか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
hand-141377_640

あるセラピーで
手を体に当ててらうって、
本当に気持ちがいいという体験をしました。

 

これまで、私は仕事中にたくさん患者さんの
体に触れてきました。

 

手をどこかに添えているだけの時もあれば、
さすったり、マッサージすることもありました。

 

 

気持ちが良かったと言ってくれる時は
もちろんあるのですが
相手にとってどのくらい良い心地なのかは
半信半疑というのが正直なところでした。

 

 

私自身がこれまで誰かに
さすってもらったり、マッサージしてもらったりが
なかったわけではないのですが

 

 

どこかに緊張があったのか
あまり深く感じ入ったことが
なかったせいかもしれません。

 

 

ですが、今日の体験で

人が自分の体のどこかに
ただじっと手を当ててくれる
それだけなのに

 

あたたたかい
安心する
眠くなるけどスッキリする
リラックスするけど力がもらえる

 

そんな相反するような感覚があることと

 

 

何よりも
誰かが手を触れてくれるって
本当に嬉しいものなんだなぁと実感しました。

 

 

あぁ、患者さんは
こんな風に思ってくれていたんだなぁと思うと
嬉しくなったり
誇らしくなったり

 

 

専門的なスキルではなくても
また誰かに手を当ててあげたい
そんな気持ちになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る